ホビーせどり、洋服せどり始め方のコツとは?

せどりと言うのは安い商品を買って適正価格で販売し、差額を利益とする事で

有名な副業です。

基本はオモチャなどがメインだけど、知人が稼げるという情報をくれたので

洋服せどりなるものをはじめてみた。

私は洋服のセンス0でよく人から注意される側の人間なんだが・・

それでもやはりせどりにおいて服は稼げる・・らしいです。

だけど服とかそこまで好きじゃないしねー

何よりブランド知識とか皆無だしね。

だからやってなかったんですけど

先日のフリーマーケットで服屋さんの知り合いができまして

その人は普段アパレルやってて、空いた時間で服専門せどりで月に3.40万稼いでるらしい。

服には詳しいが逆に玩具(ホビー)には疎いけど興味がある。

という事だったので、情報交換というか

お互いが得意ジャンルで商品を仕入れる際のポイントを共有する事になったんですね。

ホビーせどりのポイント

まぁ私が教えたホビーせどりの情報は誰でも知っている情報というか

ネットで少し調べればでてくるような事ばっかりだったんですがね(笑)

でもその当たり前の基礎を固めてる事で様々な応用方法で仕入れの幅が広がるっていう

事が大事なんですよね。

当たり前のホビーせどり心得

人気アニメは高ランキング(amazonでの売れ筋がいい)
正規品には価値がある(海外版、偽物が出回る中で本物を求める人が多い)
限定品(需要と供給の関係で価格が高騰する)
生産終了品(廃盤品、メーカーが製造しなくなったもの)

などがプレミア価格になりやすい商品という事や

人気商品の一定の相場を把握していれば類似商品の価格のイメージもつきやすいし

横の広がり大きいんですよね、オモチャって。

商品の相場観を掴む

わかりやすいイメージを商品で例えるなら

ジグソーパズルの1000ピースって安くても1000円付近では売れる事が多いです。

その為100~300円付近なら買う。

PSP3000の相場は5000円くらいだから2000円前後なら買う。

このようにおおよその相場を把握している事でサーチに使う時間を大幅に短縮できるし

その分、他の仕入れに対して時間を割く事ができますので

結果利益UPに繋がりますね。

そういう積み重ねで経験を積み重ねればサーチなしでも

「これは買いだな」「もう少し安ければ仕入れたけど」のように

商品を見ただけでわかるようになってくるのです。

実際せどりというのは本の背表紙を見て、価値がある商品だけを取って販売する事で利益を出す名前として知られていましたので

本当の意味でのせどらーを目指すなら、商品名を見ておおよその相場を把握できて1人前という事ですね。

そうなる為に大量の商品をサーチして、頭の中に商品図鑑を作らないといけないですが

実際一度でも販売して利益を得た商品というのは自然と頭の中に刻まれているものなので

最初の頃は、ひたすらサーチを繰り返し、利益の出る商品を販売しまくる事が仕入れ時間短縮への近道です。

そんな日を繰り返していたら「この値段安いな、仕入れよう」となるわけですね。

とまぁ、こんな感じで玩具(ホビー)せどりでの情報を教えたんですが

私がご教授頂いたのは

服せどりで見るべきポイント。

まず初心者が服せどりを始めるなら

未使用品の服、タグ付き新品の服

これらは絶対調べた方がいいとのことでした。

理由は、洋服せどりは稼げる反面、デメリットとして

・検品が大変(状態の確認など)

・出品が大変(写真撮影など)

これらが古着の場合は、手間がかかるからです。

未使用の場合は、これらにかかる時間が大幅に短縮できる

そしてやはり古着に抵抗のある人も多いという反面、未使用新品を好んで

服を少しでも安く買いたいという人が多くいるという現状にピッタリという事。

古着は、ダメージの記載だったり、服に知識がないと色あせ具合や

ヨレ具合など判断できない場合もあるのでクレームに繋がる可能性もありますからね。

有名ブランドは仕入れ対象外

これは、クエッションでしたがその理由は初心者の場合は
知識が乏しいのでリスクが高いとのことでした。
また有名ブランドはリサイクルショップなどでも売れ行きが高い事から
適正価格に近いので、よっぽどの知識がないと仕入れする事は難しいらしいです。

なので1000円~3000円付近の2流、3流ブランドを狙うのが正解のようです。

そして3000円~6000円の幅で売れるような服を探し見ると案外見るかるとの事

また洋服にも偽物が多く、正式にロゴがあるか?位置は正しいか、生地や縫い目etc..

ここまでくると初心者では厳しいので、ホビーせどりと同じような経験の積み重ねで

わかってくる範囲だ認識しまいた。

ファスナー、ジッパーのロゴに注目

後わかりやすいなぁと思ったのは

ファスナー、ジッパーに文字が書いてある洋服は

基本的に作りがしっかりしてい洋服である事が多いらしい

安物の服にはファスナー、ジッパーは何も書かれていない

凝った作りの物には何かしらのマークがあったりブランド名が刻んである事が多い。

有名なジッパーでは「YKK」などは聞いた事があるんじゃないですか?

何も書いてないよりは、YKKと書いてある方がしっかりした場所が作っている証になるけど

狙い目はそれ以外のロゴ

「riri(リリ)」海外のハイブランドなどに使われている事が多い

「TALON(タロン)」アメリカの古着に多い、根強いファンが多い

「IDEAL(アイディール)」ライダースに合うデザインが多い。

などのジッパー、ファスナーを見つけたら洋服の値段を見て

リサーチをしてみると仕入れ対象になるかもしれない。

これなら服せどり素人でも簡単に見つけられますね。

そして情報を元に同行してもらい店舗も行ってみたのだけど

リサイクルショップには思っているよりブランド服が安く販売されていて

STUSSYのパンツ未使用タグ付きを発見した。

2000円前後で購入し、ヤフオクで6000円前後になると思う。

早速未使用タグ付きの洋服せどりが出来ました。

まとめ

ホビーせどりにしても洋服せどりにしても

様々なルールがあって、基本を押さえていれば後は応用で仕入れの幅が広がっていく事が

分かったと思います。

まず新ジャンルに切り込んでいく上で大切なのは

基本に忠実である事、そして何か1点で利益を出してみる事。

これが大切だなと感じています。

玩具でも洋服でもその商品数は膨大ですから、初めから全てを仕入れ対象とみる事は

不可能です、オモチャでも自分の得意分野から入るように、洋服でも仕入れがしやすい

新品未使用や、特徴がある商品から始めると比較的効率の良い仕入れができると思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

皆さまがいい仕入れライフを過ごせる事を祈っております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする