とある[せどらー]の1日を公開

せどりって副業ではまぁまぁ有名になっていますよね。

簡単にできるし、安い商品を買って、適正価格で売り差額を利益とする商売です。

[せどらー]って
正直どんな毎日を送ってるの?

どーせ100万とか200万売上げ出そうと思ったら激務なんでしょ?

っと気になる人もいるので私のよくある一日を綴ってみました。

とあるせどらーの1日のスケジュール

まず朝5時~6時に起床

これは私自身が単純に朝方で作業をするなら朝の方が効率がいいし

何より暗くなるとすぐ眠くなる体質なので、自然と朝が早いと言うわけです。

そして約1時間スマホで仕入れ作業

主にメルカリ ヤフオク等、※電脳仕入れってやつですね。

なぜパソコンではなくスマホなのか?

スマホの方がメルカリのアプリが使いやすいのが一番の理由ですかね

後、冬場は寒くて布団の中でスマホで仕入れしてしまうという理由も。

パソコンの方が効率はいいんでしょうが・・

※電脳仕入れというのは

インターネットを使って買い付け 仕入れをする事をいいます。

電脳仕入れをする上で

メルカリはスマホアプリの中ではダントツに

商品数が多く

学生でも簡単に出品出来る事から

ユーザー数が多いんですね。

もちろん相場等知らないで出品してる人も多いので

利益をとれる商品が溢れています。

その事からもメルカリは電脳せどりに向いていると思います。

ウラアラシのCDなんかも1000円とかで出品されてたり

マックブックが5000円で出品されたりって事もあるんです

メルカリが良い仕入れ先として認知されてきて

最近ではライバル 業者等も増えてきて良い商品は一瞬で売れていく事もありますが

まだまだ全然仕入れることが可能です。

何より幅広い商品が出品されていますので

知識が付きますし、業者さんが出品してる商品などは

輸入品が多いので仕入れ先を調べてアマゾンで売るという方法も活用できたりします。

その事からもメルカリはスマホの

フリマアプリで断トツ1番の仕入れ先だと私は思っています。

何より、寝起きや寝る前に少し携帯触るだけで

良い商品に巡り合える日は、それだけで日給2.3万になったりする事もあるので

まさに「果報は寝て待て」ですね(笑)

もちろん「せどり」というのは仕入れして検品して販売という作業はありますがね・・

それでも全然美味しいと思います。

話が脱線しましたが起床後の流れは

7時~9時

朝ご飯食べてからアマゾン、ヤフオク、楽天ショップ等の

価格改定&発送準備(ヤフオク、メルカリ等で売れた商品)

価格改定は商品によって出品者が何人もいる場合がありますので

そういう場合は適正な価格を設定し直す事も重要です。

商品を回転さしていかないと、資金繰りに厳しくなってしまいますからね。

ですが間違っても値下げ競争に参加しないように。

10時~18時

梱包した商品を発送しに行く。

数が多い場合は集荷に来てもらう。

基本的には集荷に来てもらう事が多いけど、数が少ない時などは

仕入れついでに自分で持っていく場合も多い。

発送のついでに店舗仕入れを行う。

それ以外にも、フリーマーケットで売れ行きの悪い商品を売ったり

映画を見たり温泉に行ったりと様々。

基本的にはお昼からは自由時間として動いている事が多いですね。

午前中にやるべき事をやってしまって

その後の時間は趣味や商品を探したりしてる事が多いです。

19時~21時

夜ご飯を食べてから

パソコンを使って電脳仕入れ、商品リサーチ等

ヤフオクは基本夜に出品が終了するようにしてる人多いです。

大体夜8時~10時に出品終了時間を設定してる人がほとんどなので

この時間を狙って利益が取れる商品を入札していきます。 

空いた時間でイーベイ、タオバオなどで良い商品がないかチェック。

ヤフオクでの電脳せどりをしながら高額商品を見つけたら

タオバオで類似商品を探したりっていうのもやってます。

たまに格安で類似商品を見つけてアマゾンで販売したりもします。

22時~23時

お風呂に入る。

寝る前に布団でスマホ仕入れからの就寝。

スマホ仕入れっていうのは基本メルカリや

スマホのフリマアプリが多いですね。

メルカリの他にも

オタマートラインモールやら調べたらたくさんあるので

色々見てみる事をお勧めします。

メルカリが一番商品数が多いですが、ライバルが多いのも事実です。

オタマートやラクマなどは商品も少ないですがライバルも少ない事が多いので

思わぬ利益をとれる商品を仕入れ出来る事もあるんですよ。

新しく始まったサービスとかは

結構ねらい目かもしれないです。

フリマアプリの新サービスとかの情報は逃さずキャッチですね!

まとめ 「せどらー」のとある1日

とこんな感じの一日でスマホで仕入れしてたら気づいたら眠りに落ちてます。

よく寝落ちで良い商品を仕入れ逃したりとかしてます(笑)

文章で見ると結構作業してそうですが

映画見たり温泉行ったりゲームしたりボーっとしてる時間が案外多いので

実際作業してる時間まとめると一日3時間くらいです。

それでも月100万↑の売り上げはキープできます。 

大体利幅3、40%狙ってますので 純利益は30万ほどですね。

「せどり」をはじめたばかりの頃は

試行錯誤しながらやってたので効率が今より悪かったですが

それでも初めて3ヶ月くらいで売り上げは100万いきました。

まぁ大事なのは続けることですね

何でもそうですが続けてればコツがわかって

どんどん効率化しようと思うし。

最初は安い商材でローリスクローリターンを

重ねて知識を重ねていけば

ローリスクハイリターンも狙えるようになりますので。

正直世界には 腐るほどの商品があります。

価値があるもの、価値がないもの。

これから価値が上がるものこれからゴミになるもの。

そういうのを他の人より早く見つける事ができたら稼げますね。

実際1年やってみると

なんとなく高そうだなと思って見つけたものの

7割くらいは価値があったりします。

最初はただブリキ素材だから高そうとか、レトロだから高いとか

セーラームーンだから人気あるんじゃないとか(笑)

そんな思考だったけど。

やっぱり商品を見るときに第三者の目になって観ることが大事ですね。

自分がこの商品を欲しいとしたら、この値段で買うだろうか。と言う風にね。

それでこの値段なら余裕で買う!

むしろ安いみたいな、そういう直感力というのが、やればやるほど磨かれます。

そして直観力が磨かれていけば仕入れに対する時間も減らしていけて利益率は

上がっていきます。

まぁ中には、このゴミが100万するの?みたいなものもあるんですけどね(笑)

それがせどりの楽しい所でもあります。

そういう商品も含めて知っていき

目利きできるようになれば2年3年後 

自分の中の財産になっていくと思います。

こうやって楽しくお金が稼げる方法がある事を知って日々感動しています。

まだせどりを知らない人は是非お小遣い稼ぎがてら

やってみるのも悪くないんじゃないですかね。

必見:せどりを始める方に、仕入先のステップアップ式 成功法
せどりをこれから始めたい、もしくはやっているけど仕入先がわからん! と言う人に見てもらえたらと思います。 はじめに・...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする