電脳せどりでの稼げる仕入れ法5選

まず初めに電脳せどりの電脳って何だろう?

気の脳みそ?いえいえ違います。

電気=パソコン スマホ 脳=仕入と言う事です。

つまりパソコンやスマホだけで仕入を行う事を電脳せどりと言うんですね。

私も最初は電気で洗脳されてしまうせどりの事かと思ってましたよ(笑)

LadyBB / Pixabay

店舗せどりでは中々仕入がうまくいかない・・・

店員の目や、お客さんの目が気になって調べられない・・

なんていう方も電脳せどりではリサーチをしっかりしたうえで仕入る事ができます。

店舗せどりに比べてライバルは多いですが、自分だけの仕入先など発見できるとそれはもうブルーオーシャンかもしれません!

電脳せどりで稼げる考え方 仕入方5選をご紹介します。

仕入場所については色々ありますが今回は ヤフオク での仕入法について書かせていただきます。

仕入れた後のマーケットは様々でしょうけど基本的にamazonかメルカリ、ヤフオクなどを使っている方が多いと思います。

それではいってみましょう

写真と商品に注目

ヤフオクでの出品数は多いです、全て見てたら日が暮れます・・というか無理です。

まずは自分が好きなジャンル、気になるジャンルから調べる事をお勧めします。

例えば個人出品などの場合は画像が暗かったり、商品の状態がよくわからなかったり・・とそんな商品が山のようにあります。

まぁもちろんそれが駄目な訳ではありませんが、やはり購入者の気持ちになってみるとしっかり状態がわかる写真が好ましいです。

なのでオークションの場合、価格が上がりにくいです。

評価などしっかりした出品者であることの確認は絶対ですが、そんな個人出品者の中から利益がでそうなものをリサーチして

綺麗に写真をとって再出品するだけ利益がとれたりするものです。

安いものだったら利幅はあまりでませんが、高額になればなるほど利益は拡大しますね。

ヤフオクというのは信頼でなりたってるものですので、初めのうちは安い商品で利益を積み重ねる方法をお勧めします。

売り買いしてるうちに危ないかもしれないと感じる出品者、購入者などわかってくると思います。

ジャンク品に注目

ヤフオクの電脳せどりでは、このジャンク市場がとても熱いです。

仕入れる数が増えていけばわかる事なんですがジャンクという認識は人によって様々です。

電池がなく動作確認ができてないからジャンク扱いで出品です。

ずっと保管していて動くわからないのでジャンク扱いで出品です。

傷があるからジャンク扱いで出品です。等々

自分が好きなジャンルのジャンク品は結構お勧めです、家電やゲーム機など。

少し知識があれば本当に壊れている場合でも直してしまえますからね。

bogitw / Pixabay

1円オークションに注目

1円オークションというのは需要や人気があれば、相場以上の価格になることもあるので出品者は1円出品をしています。

ですが人によっては売り切りたい、1円からなら誰か入札してくれるだろう。という考えで出品している方も大勢います。

なのでこの1円オークションで人気はそこまでないけど、しっかり売れている商品を探すのも一つの手です。

注意してほしいのは1円オークションだけど、送料が高い場合。

結構ありますので、入札前に発送方法を確認した方がいいですね。

業者やストアの場合、1円出品で送料を一律1500円なんてとこもあります。

また同じ出品者からの購入であれば同梱が可能かどうかも仕入れる判断基準を大きく左右します。

電脳仕入は店舗仕入と違い交通費 ガソリン代 電車賃などかかりませんが、相手先からの送料は必ずかかります。

中には送料無料もありますが、安ければ安い商品ほど送料はしっかりチェックして仕入る事をお勧めします

大量出品 処分品に注目

電脳せどりで一番お勧めしたいのがこの大量品 処分品です。

まず一般の出品は、その商品を実際に使いたい思っている人、せどりで仕入しようと思っている人。がいます。

その代わり大量系、処分系の出品は一般の購入者は基本参加することはありません。お店で使うものだったり、例外はありますけどね。

なので大抵が転売目的で仕入をしている可能性高いのです、つまりライバルの数がグッと減って他の商品より安く買える可能性が上がりますね。

キーワードは大量 〇〇〇 ←〇は自分が好きなジャンル入れてみてください。

実際にせどりで収入を上げていこうと思ったら、商品の種類を多く扱うよりも、少ない商品を多く回転させる方がよっぽど効率的で楽です。

商品が増えれば増えるほど管理は大変ですし、確定申告などで計算も大変ですよね。

そういった観点からみても大量仕入れで、売れる商品を探して仕入て行くことをお勧めします。

もちろんしっかりとしたリサーチが必要です。

またなぜそんなに大量で出品しているのか?なんでこんなものが処分されているの?と逆の発想で出品理由を考えてみる事も大切です。

amazonでも売れずヤフオクでも売れず需要がないから大量に売っているんだな。じゃあ仕入れても売れないだろう。等

なのでしっかりモノレートでリサーチ、過去にどういった販路で売られていたのか?等々、念入りに調べてからの購入をお勧めします。

リピート購入 アラート機能を活用する

一度利益がでた商品は販路がありますから自信をもって仕入できますね、なのでキーワードをアラート登録しておけば出品された際にメールが届くのでおすすめです。

また落札の際に、取引メッセージなどで在庫はまだありますか?関連商品はありますか?等々聞いてみるのも一つの手ですね。

もちろんしつこく聞いてしまうのはNGですが、相手も在庫をかかえて早く処分したいと思っている場合もありますからね。

成せば成る、成さねば成らぬ何事も!ですね。 とにかく行動あるのみです。

いかがでしたか?
電脳仕入でのお勧めテクニック5選でした。
電脳せどりやってみたいけど、失敗が怖い。気持ちはわかります。人間知らない事に手を出すのは誰しも怖いものです、ですが「するのは失敗何もしないのは大失敗」です。
失敗を積み重ねた人ほど成功に近づくものです、なんか胡散臭い言葉ですが・・やらねば始まりません。
素敵な仕入をできる事を祈っております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする