インターネットビジネスとネットワークビジネスって何?

よく聞くこの二つの単語ですが、正直何が違うの?疑問に思ったことはありませんか??

インターネットビジネスとネットワークビジネスって何?

ネットワークビジネスとは、次のいずれかである。
人脈を活用して行なう販売商法である事から。

インターネットビジネスとは、インターネットを活用したビジネスモデルの総称である。インターネットの活用で得られる特質から創造的価値を生み出しているのが特徴。このインターネットビジネスを利用者層として活用するビジネスモデルは様々あるが、その中の一つにネットビジネスと呼ばれるものがある。言葉は似ているが、そもそもの階層や概念が異なるので注意が必要である。両者の違いは一般的にイノベーション有無で区別できる。wiki引用

なるほど、説明されて初めて納得できるけど。

ネットワークビジネスのイメージがあまりよくないせいで

インターネットビジネスも実は危ないんじゃないの?っと思っている方が多いように思う。

結局せどりやアフリエイトもお客様あっての仕事です。

ネットワークビジネスはお客様よりネットワーク(人との繋がり)を求めます。

ネットワークビジネスを簡単に説明すると人の下に人がついて枝分かれしていけば自然とピラミッドができますよね。

そのピラミッドの上層部に行けばお金を稼げるけど、ピラミッドに入る為には入会金がいる。

その入会金は自分より上の階にいるピラミッドの住人に配られる。

自分が収入を得るには自分より下層に人を入れなくてはいけない、つまり勧誘に必死にならなくては元が取れないという事です。

もちろんネットワークビジネスでも様々な商品を扱っていると思います

自分自身が使ってみてその商品に惚れ込んだならばお勧めできるかもしれません。

何より好きでもない商品を友達や周りの人に

進めるのは辛い以外のなにものでもないですからね。

ですが実際は入会金が高額な事もあり

早く元を取ろうと友達当たりから無理やり勧誘してしまうのが現状です。

それでは良いイメージがつかないのは当然ですね。

ネットビジネスとは アフリエイト、せどりの場合

アフリエイトの場合は情報を売っているという

イメージなので仕組みをわかっていない人は

ネットワークビジネスもネットビジネスも

危ないイメージを持ってしまうのだと思いますが

勧誘作業は基本的にありませんよね。

ユーザーが気になった事を検索かけて

そこに求めていた情報が載っている。

そのお礼として商品や情報を扱う企業側からアフィリエイターへ報酬が支払われる。

せどりの場合は商品とお客様の仲介業者のようなものですので、商売の基本ですよね。

欲しい商品を探すお客様の為に、大きいマーケットに商品を運んでいく。

つまりネットビジネスとネットワークビジネスの決定的な違いは

インターネットを活用してビジネスを行うか、人を活用してビジネスを行うだと思います。

でかでか書いてしまいましたがそれ最初に書いてあったやん・・。

そうなんです、wiki先生の説明の方がわかりやすかったらすいません。

今ではやっとユーチューバーみたいな配信業もでてきたので

ネットビジネス(インターネットを活用するビジネス)が

広まったかなと思います、まだまだ配信業が仕事です!

とか胸を張って言える時代ではないですね。

逆にテレビにでてるタレントなどは芸能人として立派な職業を確立しているのに・・

何が違うんでしょうか、やはりそこはテレビという媒体が昔からあるからでしょうか。

まぁそれでもパソコンとかスマホもすごい勢いで普及してるわけで、

ツイッターやフェイスブックなどのSNSで色んな副業ネットビジネスが紹介されて

世間でも少しずつネットビジネスというものが認知されはじめているようです。

今ではテレビを見る若者が少なくなってきて

ユーチューブやツイッターがその変わりの媒体となってきていますね。

おそらくこれからの未来はAI化が進み、自分自身で何かを作り出せる

システムの基盤を考えらえる等。

何かに特化したスキルをもっていないと厳しい時代になってきそうです。

ですがそんな中でなくならないと思う事が暇つぶしです。

ゲームや、趣味、映画やお笑いなど。暇つぶしってあげればキリがありませんが

このまま時代が進んでいくと間違いなく

お金持ちと貧乏の2極化が進んでいくと思います。

そんな中でAI化も進んでいき、人間がしていた仕事はロボットができるようになり

時間だけが余るようになります。

暇を持て余す事ほどつらいことはありません

最初は幸せを感じる物ですが人間というのは

生きていると実感がないと駄目だったり

何かをしていないと無気力になっていくものです。

ネットビジネスでの成功を勝ち取るには

人間は一人では何もできないもので、知らない世界の事は驚くほど臆病に

なるものです。手がでない、誰もやってないからやらない。

そう、この誰もやってないからやらない。 もったいないですね。

誰もやってないからこそ 成功があって失敗があるんですがね。

そして失敗した話はすぐに噂 口コミで広がるのに 成功してる人は

中々その情報を世に発信しないから 失敗イメージの方が浸透してしまう。

本当、世の中うまくできている。

失敗の向こう側に成功があるだとか、迷ってないでまず行動だとか。

口で言うのはすごい簡単なんだけど、実際動くの難しい。

こんな事を考えたら 成功するには動くしかない。

自分を信じて動くしかない。

自分の知り合い、自分が信用している人が成功してたら

教わる事を進めます。

自分が信頼している人の話だったら素直に入ってきますよね。

よく知らない人が良いビジネスあるんだけど?

と言ったところで疑いの気持ちは隠し切れません。

ネットビジネスでの成功者が身内にいれば

一人でチャレンジを続けるよりも数倍早く成功できます。

とりあえずやってみる、動くのは勇気がいるってことです。

一度全てを手放して動かないと死んでしまう。

そんな状況に追い込むのも一つの手かもしれないですね。

そして何よりも大事なのが着地点のイメージ

とにかく上に上に理想を持って日々歩み続ける事が大事。

脱線しまくりで、何が言いたいかわかりませんが

大事なのは自分が信じた道を突き進めということです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする