【メルカリでのトラブル】横取り購入、詐欺、商品が届かない・・困ったときの対処法

インターネットで物を買おうと思っても、本当に届くんだろうか・・?
 詐欺とかないのかな? と誰もが不安に思うところです。

 逆に慎重にならず、何も考えずに買い物をしていたらいつか痛い目を見ると思います。

メルカリにおいてトラブルとはどんなものがあるでしょうか。
前もって、トラブルの事を知っておけば事前に回避できますし、

実際にトラブルに巻き込まれも落ち着いて対処する事が可能ですね。

メルカリのトラブルって何があるかな?
  • 専用出品になっていたり、交渉中なのに第3者が横取り購入してくる
  • 商品が送られてこない・・または相手先に届かない
  • 詐欺にあってしまった、偽物が届いた空箱が届いた等

こんな感じですかね、それぞれの項目に対して

なぜそうなってしまうのか

そして対処法書いていきます。

横取り購入って何ですか?

横取り購入とは何か?

交渉成立後に第三者がその商品を買う事です

メルカリにおいての横取りとは、交渉が成立して専用出品になっているのに
第三者が横から購入してしまう事です。

他にも交渉中にも横取り購入してくる時もあります。

出品者の気持ち

 基本的に横取り購入されて嫌な思いをするのは購入者にある事が多いです。
なぜなら出品者は少しでも高く買ってもらいたい、出品した値段でそのまま

買ってもらえるほうが嬉しいからです。

値下げ交渉や、取り置き交渉などで時間をかけて
やっとの思いで専用を作って、その専用商品を買われるまで

発送準備ができません。

その事を考えると、とにかく買ってくれる人がお客様であり

神様と考えてしまいます。

もちろん相手との交渉もフリマアプリの楽しみではありますが
交渉してくるということは、今の値段では買えない

値下げ前提での購入となってきますからね。

少しでも高く売りたいと思っている人なら

即購入歓迎ですと書いているはずです。

 購入者の気持ち

 欲しかった商品、交渉して値下げしてもらえて
専用出品になったから

買うぞ~!って思ったら

sold-out売り切れ

ってなってたら、悲しいですよね。

もう心の中ではGETしたも当然の商品が急になくなってしまった時の

あの空虚感はとても辛いものです。

もし横取りされてしまったら

 まずできる事を順番に書いていきます。
  1. 出品者にコンタクトをとってみる。
  2. 運営に取引キャンセルのお願いをする。
  3. 諦めて他の商品を探す。

出品者にコンタクトをとってみる。

 これには条件があって、出品者が他にも商品を出品している事が前提です。
販売済の商品ではコメントを残す事ができませんから

販売中の商品のコメント欄に

「購入したかったのですが、別の方が買ってしまわれたようです。

とてもほしかった商品ですので出来ればキャンセル願えますでしょうか?」

と一筆入れます。

後は出品者からの連絡待ちです。

上記にも書きましたが、出品者の気持ちは売れればそれでOKという方が多いです。

売れてしまった商品を出品者にキャンセルしてもらうのは少なからず大変な事です。

運営にキャンセルのお願いをする

キャンセルの手順は

まず相手(購入者)の同意が得ます

取引画面にある商品IDをコピーします


マイページ画面のお問い合わせ

お問い合わせ項目を選ぶ


項目からその他を選ぶ

お問い合わせする
1番の赤枠内にさきほどコピーした商品IDを入力し、
2番の赤枠内にキャンセル希望の旨を記載

3番の赤枠内の送信ボタンをクリック

キャンセル希望の文章は
「いつもお世話になっています。上記の商品IDの取引キャンセルを願いします。
相手方も同意済です、お手数をおかけしますがよろしくお願いいします。」
と簡潔にまとめましょう。
変に横取りされたので、とか、急に買われてしまったので、とか書いても

話がややこしくなってしまい、余計に時間がかかる可能性がありますからね。

諦めて他の商品を探す

中々出回らない商品や、本当にその商品が欲しい場合を除き

諦めて他の商品を探すのも一つの手段です。

横取り購入も悪意があって、している人は少ないです、文章とか読まないで
ただほしい商品がでていたら買ってしまった。

と言う人が大半だと思います。

幅広い年代の方が利用している訳ですから、ある程度広い心で

買い物を楽しまないと、辛い思いをしてしまう事が多いです。

気持ちを切り替えて、また探せばいいや!
という前向きな気持ちも

大切ですね。

出品者の気持ちも考える

欲しかったのに・・・買われてしまった・・
というこちら側の気持ちだけではなく
何よりも出品者に手間をかけさせてしまうのは申し訳ないという

気持ちも忘れてはいけません。

購入しかしたことない方だと出品者の気持ちは中々分からないものですが
購入者はお金を払って商品を待てばいいだけですが
出品者は商品ページ作成から、梱包から、発送まで
やる事は結構多いのです、その中で交渉もして、専用出品もして、

尚且つキャンセルとなれば、少し可哀想になってしまいますよね!

まぁですが、いざ横取りされた時の対処法をしっておいて損はないです。

いざ横取りされてしまったら
キャンセルを願い出てみるも良し
諦めて他の商品を探すも良し
フリマアプリというのは結局どこかで

早いもん勝ちという風潮なような気もします

 ですので、切り替えの気持ちも時には必要というわけです。

商品が届かない・・

 購入から1週間がたっても商品が届かない・・
本当に送ってくれたのかな?もしかして忘れてるのかな?
不安になったら、もう頭から離れないですよね、それが高額ものだったりしたら
尚更考えてしまいます。

まず確認する事

メルカリで商品を購入したら、相手の発送準備して発送が完了したら発送通知が届きます。

また購入から発送までの目安期間は商品ページに記載しています。

購入したのに、中々届かないという人はまずこちらを確認してみてください。

発送通知が届いて初めて荷物が相手の家を出たという事ですからね。

発送方法でのおおよその発送日数の確認

相手の発送通知があっても中々届かないという場合は商品ページに記載されている

配送の方法を確認してみましょう。

発送方法別のおおよその配送時間

 まずメルカリで選択できる発送方法は下記の物です。

それぞれのおおよその配送時間を見ていきましょう。

らくらくメルカリ便 1日~2日  (追跡有)

ゆうメール    1日~2日

レターパック   1日 (速達並)土日も配送有(追跡有)

普通郵便     1日~4日 稀に1週間~10日

クロネコヤマト  1日~2日  (追跡有)

ゆうパック    1日~2日  (追跡有)

クリックポスト  1日~2日  (追跡有)

ゆうパケット   1日~2日    (追跡有)

また注意点として、コンビニから発送するとクロネコさんや郵便局さんが集荷にきますので
コンビニで出す時間帯によってはその日はもう集荷済みの場合があります。

その場合翌日の集荷扱いになるので到着も1日遅れる計算になります。

そして土日は配送しない業者もありますのでその事も頭に入れて計算する事が必要です
更に天候、台風や、配達地域での発送数によっても到着日時は前後する事もございます。

追跡番号 問い合わせ番号での確認

上記の発送方法

追跡番号 問い合わせ番号での確認

↓郵便局追跡ページのリンク↓
赤枠内に、追跡番号を入力後、開始ボタンをクリックで追跡可能です。
↓クロネコヤマト追跡ページリンク↓
ヤマトの追跡は最大10件まで検索可能です。
1番の赤枠内にお問い合わせ番号を入力後、2番のお問い合わせ開始ボタンをクリックです。

追跡番号などがないメール便 定形外郵便などの場合

発送先の県によったり、住所の記載方法によったりでどこかで止まってしまって
時間がかかる事もあるようです。

また、稀ですがお隣さんにポストインしてしまって返送されてくることもあります。

追跡番号がなしでも
営業所などに電話で確認して不着で帰ってきている郵便がないかなどの確認も可能です。
高額なもの、大切なもの、壊れ物等の場合

出来る限り、追跡が可能な発送方法を選びましょう。

それでも届かない場合

 上記の事を調べても届かない理由がわからない場合は相手に問い合わせましょう。

住所不一致や、相手が出し忘れていたなど様々な理由があるかもしれません。

何にも調べずにただ届かないでは、相手の出品者も届かない理由を調べる時に

何からしていいかわからなくなってしまいます。

詐欺にあってしまった

画像のものと違う、壊れている物が届いた

出品画像と違うものが届いた場合、まず受け取り連絡をしてはいけません。

壊れているものが届いた場合も同様です。

受け取り連絡をする時は、相手の出品画像の物がしっかり届いて

相手の説明文に相違のない物だった場合です。

画像の物が違う場合は詐欺の可能性が高いですが

壊れているというのは、輸送時の衝撃の可能性も感がられます。

その場合は運送会社からの保証などがある場合もございます。

まず出品者に相談するべきです。

中身がない、箱だけの詐欺だった・・

iPhoneの新作や、ブランド物など。

出品画面に箱のみ乗っている場合、値段がそれ相応の価格だったら

つい買ってしまいそうですが、中には箱だけで販売している人もいます。

appleが好きな人や好きなブランド物だったら箱だけを集めている収集家もいますからね。

そういう人を対象にして箱の販売は全然OKなのですが

中には箱の中身が入っている事を装って出品している詐欺業者もいます。

高額なものの場合はいくら安くても、しっかり文章を読み

相手と相談して購入する事をお勧めします。

購入時に何を売っているのかを明確にしよう

 買わなければ詐欺に合う事はありません。

欲しい商品を見つけて、実際に購入するまでに相手とのやり取りの過程で
しっかりと欲しい商品なのか?出品者は誠実な人か?など明確にする事で
詐欺に合う可能性を大幅に減らす事ができます

詐欺に合わない為にできる事

少しでも気になる点があれば、しっかり出品者とのコンタクトをとることです。

不具合がないか? ダメージはどれほどか? 型番製造年日はいつか?

気になる点を少しでも抑えて、相手の出品情報などもしっかり見て

悪い評価がないか?過去の出品物はどうか?他にはどんなものを出品しているのか?

画像は使いまわしではないか?等、調べれる事はたくさんあります。

メルカリは素人出品者も多いですので、画像も荒くてよく見えない何てこともあります。

説明文も全く書いてない人も中にはいますので、いくら安くてもそのまま買うのではなく

相手に写真の追加や、状態を教えてもらって買った方が安心した取引になりますよね。

そんなやり取りの中でもほかの人に買われてしまう事もあるでしょうが・・

買ってしまった後で、納得いかない商品が届くよりは、マシですよね。

↓別の記事にも書いてます↓

メルカリの評判ってどうなの?

まとめ 【メルカリでのトラブル】困ったときの対処法

メルカリは商品数も多く、幅広い年代の方が利用されているので

興味のある商品が出品される事も多いです。

買い物も簡単にできてしまうので、ついつい欲しいものを

買ってしまうものです。

ですがいざトラブルに巻き込まれてしまったら

どうしていいかわからない・・と言う人も多いと思います。

私自身メルカリはオープン当初から使わせてもらっていますが

様々な出品者、購入者が存在します。

また色々なトラブルも経験しましたが、最初は戸惑ってどうしていいかわからず

途方に暮れたりもしたものです。

ですが前もって知識があれば、トラブルを未然に防ぐことも可能です。

なのでこれからメルカリを使おうと思っている人、フリマアプリを使おうと思っている方

少しでも参考になればと思い書かせていただきました。

最後まで読んでいただきありがとうございます^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする