【メルカリ】フリマアプリで物を売ろう!不用品の値段を教えて?【相場の調べ方5選】

買ったけど使わなくなった物、頂き物だけど倉庫の肥やしになっている物。

処分したいけど、どうせ捨てるならフリマアプリでお金に換えたいですよね。

でもいくらで売ればいいんだろう・・

【2万円で買ったから、中古品だし1万円でいいかな?】
ちょっとまって! 相場を調べずに出品しても損してしまうケースが多いです。

もしかしたら廃盤品で価値がものすごくあがって定価以上になってる可能性もあるし

その逆で需要が減って、5千円になってるかもしれない。

安すぎたらすぐ売れるし 高すぎたら中々売れない。

うまく商品を売っていきたいなら相場を調べる習慣をつける事が大切です。

フリマアプリで売る前に相場の調べ方5選をご紹介

 今回はPnasonicの衣類スチーマー

型番:NI-FS470-PNの相場を調べて行きましょう

まず相場を調べる上で

商品の名前、型番、JANコード等を

知る必要があります。

最後のJANコードは聞きなれない言葉ですが

パッケージに良く書いてあるバーコードのようなものがありますよね?

その下に13桁の数字がないですか?それがJANコードです。

中にはJANコードがない商品もあります。

その場合は商品名、型番などで検索ですね。

それではいっていましょう。

モノレートを使う

モノレート MONORATE

モノレートはAmazonでの相場をまとめているアプリとなります

一番簡単でわかりやすのがこのモノレート

私も最初はこのアプリ一つで相場を調べていました。

検索スペースに調べたい商品のキーワードを入力します。

今回は商品の型番を入れてグラフを見るをクリックします。

検索結果に一致する商品がでてきたら商品名のある赤枠内をクリックします

そうすると下記の画面になります。

グラフの見方

この三つのグラフですが

一つ目が平均価格のグラフ

二つ目がその商品を出品している人数のグラフ

三つ目が売れ行きのグラフ

となっています。

簡単に説明すると

一つ目のグラフの緑色が新品価格、赤色が中古品価格となっており

平均した出品価格を知る事ができます。

二つ目のグラフは緑色が新品出品者、赤色が中古品出品者となり

出品者数の増減の確認が一目でできるようになっております。

このグラフでもわかるように、2月頭では70人近い出品者がいるのに

3月に入ったら25人ほどに減っていますね。

と言う事は需要はあるけど供給が追い付いてない可能性が高いです。

のようにグラフから考える事も可能です。

三つ目のグラフは検索した商品がどれだけ売れているかを

amazonのランキングに当てはめたグラフです。

このグラフはギザギザの数でみた方が解りやすいです

売れたらランキング下がりますよね?そして売れなければまた上がります。

なのでグラフの棒が変動すればするだけ売れているという事です。

上記の画像は問題なく売れている事が解ると思います。

また出品者数とランキングのグラフを見比べる事で、需要はあるけど、供給が少ない。

などと考える事もできますね。

検索期間は3か月 6か月 12か月 すべてにわかれております。

正確な相場が知りたければ一番直近の3か月での検索がベストです。

下記の記事にも書いています

[必見]モノレート MONORATEの正しい使い方[画像付き徹底解説]
せどり 転売 物販などの商売において商品の適正価格を知る事は何より重要です。 シーズンにおいて前後する価格、需要と供給で変わる価格 ...

オークファンを使う

オークション・フリマの落札相場なら【オークファン】

オークファンはヤフオク、モバオク、ラクマなどの

オークションサイトの相場を調べる事ができます。

使い方もシンプルで検索窓にキーワードを入力してクリックするだけです。

今回は型番を入力後、虫眼鏡マークをクリックしてみます。

左上にページ内の平均価格

落札価格帯がでていますね。

おおよそ5800円くらいで取引されています

という事が一目でわかります。

また平均より高くても売れている商品などは

商品ページをクリックする事で

何故高いのか、高く売る為の秘訣など

わかるかもしれませんね。



ヤフオクを使う

ヤフーオークション

こちらも検索窓に商品名、型番などを入力して虫眼鏡マークをクリックします。

現在出品中の商品一覧が出ますので、入札が入っている商品のおおよその価格を調べたり。

左上にある【落札相場を調べる】をクリックして直近の落札価格を見る事も可能です。

落札相場を調べる画面をだしたら、終了日が近い順に合わせる事でより直近の落札価格知る事ができます。

また右側の落札価格、入札数、商品状態などもチェックすればフリマアプリに出品する際の

参考になりますね。

それにヤフオクで出品されている商品の説明を見る事でフリマアプリで出品をする際に

参考になる文章など自分流に引用する事も可能ですね。

オークファンは落札されてすぐの商品は反映まで少し時間がかかります。

なのでより正確な相場をより早く知りたい場合に便利ですね。

メルカリを使う

メルカリ mercari

検索方法はページ上部のキーワードから探すに商品名、型番などを入れて検索です。

今回は型番で検索をしています。

そこでSOLDのマークがついている商品の価格で

おおよその相場を調べる事が可能です。

上記の画像の場合、5000円~6000円では売れるけど、8000円まで来ると売れにくいかな?

と言ったように考えられますね。

また出品するフリマアプリによって

取引されている相場感は多少前後するものです。

それはアプリを利用している人の特徴が少しずつ違うからです。

例えばamazonをよく使う人は、基本早く受け取りたい。

値段よりも品質重視。

ヤフオクをよく使う人はより安く使いたい、中古でもいいから

お買い得品がほしい。

と言う様にメルカリの場合はヤフオクより安い場合もありますし

品質が良いものも多く出品されています。

またCM効果や、口コミから利用している人数も多いですね。

この人数が多い場所で相場を調べることが大切です。

検索キーワードを使って調べる

グーグル Google

お使いのブラウザ スマホ 携帯などで

相場を調べたい商品名、型番などで調べる方法です。

今回はパナソニック 衣類スチーマーで調べました。

するとグーグルショッピングのショップでの価格帯がでてきます。

この調べ方は類似商品のおおよその相場や、お店やストアがどのくらいの

値段で売っているのかを調べる事ができます。

まとめ 不用品の相場の調べ方

5選の相場の調べ方でしたが、併用する事で更に正確な相場を調べる事が可能です。

出品の際は自分がこのくらいの価格だったら買うだろうなぁという気持ちとおおよその相場を

組み合わせて設定するのが理想です。

基本的に皆相場に合わせて出品してきますので、相場より少し安く出品する事で

早く売れる可能性もが上がります。

また上記に書いた調べ方以外にも色々と相場の調べ方はありますが

大切なのは大きいマーケット amazonやメルカリやヤフオクなどですね

そこでいくらくらいで取引されているのか?ここが一番重要です。

小さいマーケットでの相場を調べても、平均した価格は調べにくいです。

また相場というのは日々変化するものです。

相場をしっかり調べて出品作業を終えても、翌日には大幅に値段が下がってしまい売れなくなってしまった何てこともあります。

出品時の注意点

出品する際に常に意識しておいてほしいのは、ライバル出品者の事です。

世界に数点しかない限定物や数が出回らない希少品を除けば、同じ商品というのは

数多く存在します、また類似商品においても例外ではありません。

出品はしたものの、数日、数週間たっても売れない・・となれば

需要がなくなったか、供給が多すぎるか。のどちらかです。

需要がなくなった場合だと、もう売れにくいので何かとセットにして売るなど付加価値を

つけるなり工夫しなければ売れません。

また配給が多すぎる場合はライバル出品者との値下げ合戦になりがちです。

なので相場の流れを把握して、最安値、商品ページの作り込み、写真の撮影などを

駆使して他の出品者との差別化を図る事も大切です。

ですが初めて出品する人や、初心者の人はまず相場の調べ方を学んで

適正の価格で売る事を覚える事がもっとも重要だと思います。

最後に

私自身、最初は売れればいいや思い 価格も適当につけて売っていました。

ですがその商品の発送にかかる経費や、出品から発送までに使った時間などを

考えると赤字になってしまっていた事が多々ありました。

これだとリサイクルショップに売りに行った方が

確実にお金になって、時間も空きますよね。

ですので相場を調べて、あまりお金になりそうにないものは

リサイクルショップへ、送料や時間を考えてもプラスになりそうなものは

フリマアプリ等で出品する事をお勧めします。

長々と書きましたが、最後まで読んでいただきありがとうございます。

素敵なメルカリライフを送れる事を祈っております。