【aucfan】オークファン ゲスト会員と一般会員の違いって何?無料登録方法を画像付き徹底解説

オークファンって聞きなれない言葉ですが、物販をやっている人なら聞いた事ある。

また使っている人も多いのではないでしょうか?

仕入れのツールでは有料のものが多いなかで

このオークファン相場検索ツールは無料登録だけで素晴らしい性能を誇ります。

有料登録もありますが、物販をはじめて間もない方や

これからはじめてみようと思っている方は無料登録で問題ないと思います。

とりあえず使ってみて、肌に合いそうならプレミアム登録も考えてみよう。

オークファン無料版の過去相場、検索期間

オークファンの一般会員(無料版)は初めて物販を始める人や

月に数回相場を調べる必要があったり、頻繁には使わない人向けのサービスです。

ですが逆に言えば、そこまでがっつり使う予定がない場合は無料版で

ほとんど事足りるという事です。

それでは登録なしの場合と、無料会員の場合は具体的に何が

違うのでしょうか?

まずゲスト会員の場合は相場検索機能が過去3か月までとなっております。

それで十分と言う人もいるでしょうが、どうせ無料で登録できるなら

倍の検索期間が検索できた方が出品時により正確な相場を知れるので

とりあえず使ってみたいという人は一般会員(無料)をお勧めします。

↓登録は下記から↓

オークション・フリマの落札相場なら【オークファン】

例えばゲスト会員の場合、3か月での過去検索ですので検索結果が1件しか出ないとします。

出品の際の相場の判断材料がその検索結果の1件の価格前後での出品をする事になります。

もう少しさかのぼって検索できたら平均相場価格が

底上げされるかもしれませんよね。

オークション、フリマアプリなどに出品する時にもっとも重要なのが

適正な価格です。

過去の記事に相場の調べ方をまとめております

【メルカリ】フリマアプリで物を売ろう!不用品の値段を教えて?【相場の調べ方5選】
不用品を売る為には相場がわからないと値段がつけれません、今回はお手軽に相場を調べられる方法5選を画像解説付きでご紹介

なのでこの過去の検索期間は長ければ長いほど、

出品する際の価格設定を正確に出来るようになるのです。

無料会員は過去の相場検索期間が6か月!ゲスト会員3か月

一番使う事になる過去の落札相場が検索できる機能。

登録なしでのゲスト会員検索の場合過去3か月となっているが

無料会員だとその倍の6か月までの検索が可能となる。

おそらくこれが一番無料会員登録する際のメリットです。

ゲスト会員の過去3か月での落札相場だと、どうしても相場検索結果が偏りがちです

またシーズン物など、シーズン外での相場が知りたい場合や

流行り物などは長い期間での検索で数多い落札相場を見てから

その季節、売り時を考えた値段設定が必要です

なので結論としては、過去にさかのぼれる検索期間は長ければ長いほどお得です

オークファンの無料会員登録方法、画像付き徹底解説

オークション・フリマの落札相場なら【オークファン】

↑↑      クリックして登録ページへ          ↑↑

赤枠内の無料で試してみるをクリック
 

次に登録用のメールアドレスを1番の赤枠内に入力します

そしてパスワードを2番の赤枠内に入力後

3番の赤枠内の確認画面へをクリック

次に赤枠内の一般会員に登録するをクリック

プレミアム会員は初月無料の有料プランとなります。

最後にマイページへ、の画面がでますのでクリックで登録完了となります

オークション・フリマの落札相場なら【オークファン】

まとめ 【aucfan】オークファン ゲスト会員と一般会員の違いって何?無料登録方法を画像付き徹底解説

物販ビジネスに参戦しようと思っているなら、まずはオークファン。

商品を売買するうえで、もっとも重要なのは商品の適正価格です。

過去の相場検索期間

ゲスト会員(登録なし)の場合 過去3か月となります。

一般会員(登録あり無料)の場合 過去6か月となります。

この違いはそこまで変わらないように見えて、実際使ってみると

違いは歴然です

また更に言えば、一般会員とプレミアム会員の違いも歴然です。

一般会員である程度使ってみて、利益確率して余裕があるならば

プレミアム会員の検討をお勧めします



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする