オークファン 無料会員とプレミアム会員の違いとは? 使い方解説【aucfan】

フリマアプリを使うなら売りたい物の値段がわからないと始まりませんよね?

相場を調べるツール、アプリは色々ありますが中でも

オークファンは最大で過去10年分の相場をクリック一つで検索できる優れものです

昔のレトロ商品や、自分が全く知らないような商品も過去10年の記録を

参照できるなら一瞬で相場帯を知る事が可能なんですね

オークファン 無料会員とプレミアム会員の違いとは? 使い方解説【aucfan】

今回はオークファンの無料会員(一般会員)とプレミアム会員(有料会員)の違いを比較して

使用頻度に応じてどちらがお勧めかを提案致します。

登録なしのゲスト会員と登録ありの無料会員の違いは下記記事で

【aucfan】オークファン ゲスト会員と一般会員の違いって何?無料登録方法を画像付き徹底解説
オークファンって聞きなれない言葉ですが、物販をやっている人なら聞いた事ある。 また使っている人も多いのではないでしょう...

オークファンには大きく分けて6種類のプランが存在します

まず初めに会員の種類を分類わけすると

ゲスト会員(登録なし)

一般会員(無料)

ライト会員(月額324円)

プレミアム会員(月額980円)

オークファンプロ会員(月額3066円)

オークファンプロプラス会員(月額5980円)

※金額は税込みです

たくさんプランがありますが、商品販売駆け出しの人や
初心者の方は無料会員登録で十分です。

少し軌道に乗って、本格的にやろうとしている方、扱う商品数が増えてきた方

などはプレミアム会員をお勧めします。

月に980円って高いように感じますが、一日当たり約30円と考えれば

プレミアム特典の過去10年の相場検索で売れやすい価格帯を探し出し

そこで利益生み出せれば一瞬でペイできる金額ですね。

物販で成功したいと思うなら適正価格、相場をしっかり調べるのは必須となります。

オークション・フリマの落札相場なら【オークファン】

ちなみに私はプレミアム会員です。

参考までにおおよそ月の商品取引数は500前後です。

月に数点の取引の場合は無料会員で事足ります。

ですが数十点から数百点の取引をする場合は相場検索の

期間おまとめ検索が無料会員の場合、月3回までで

6カ月までしか遡って検索する事ができません。

ですがプレミアム会員の場合は期間おまとめ検索数は

月に1000回までで10年間遡っての検索が可能です。

下記の会員比較表を見比べて、自分に合ったプランをお勧めします。

無料会員からプロPlus会員までの比較表

上記表のように5種類ある会員プランとゲスト会員の

合わせて6種類がある事がわかりますね。

法人化を目指している方や、事業拡大を視野に入れている方は別として

無料会員かプレミアム会員のどちらかで十分に相場検索はできます。

無料とプレミアム会員の間にライト会員(月額324円)というのもありますが

期間おまとめ検索が10回までと少し微妙な数字ですね、せめて100回あれば

お勧めできるプランとして紹介できますが、私は使ったことはありません。

またオークファンはAmazonの検索機能もあります

この機能も一般会員とライト会員は同じなので

無料会員で検索数がすぐ上限数に達してしまうと悩むようになったら

プレミアム会員登録をお勧めします。

オークション・フリマの落札相場なら【オークファン】

オークファンのお勧め機能 入札予約ツール

オークファンを使っている理由として便利な機能がもう一つあります。

入札予約ツールです。

これも無料会員の場合、月3回までとなっています。

プレミアムの場合、無制限です。

電脳仕入れ(インターネットを使った仕入れ)をよくする場合は

ヤフーオークションでの入札予約はありたがたいですね。

気になる商品をその場で入札するのもありですが

出品者によって終了時間はマチマチですし、どうしても欲しい商品など

うっかり忘れてしまい買えなかった・・何て事になれば悲しいですね。

そんな問題を解決してくれるのがこの入札予約ツールです。

オークファン 入札予約ツールの使い方

簡単に画像付で予約ツールの使い方を解説していきます。

まずオークファンTOP画面で落札相場を調べるとお買い物するという選択ができますので

画像1の赤枠内になるお買い物をするを選択する。

そして入札予約したい商品名などを入力後、検索します。

今回はアンパンマン 手押し車で検索してみます。

検索結果がでたら上記の表示結果をヤフオクだけにしぼります。

画面上部のヤフオクをクリックします。

アンパンマン 手押し車で29件でてきますね。

その中で入札予約したい商品をクリックします。

今回は左の方の商品を選びました、赤枠内の商品名をクリックします。

すると上記のページがでてきますので赤枠内の入札予約をクリックします。

1番に終了何分前に入札をするか選びます。
2番にいくらで入札予約するのか金額を入力します。
3番で入札予約完了となります。

入札予約は色々な方法があります。

ヤフオクのサイトで気になる商品をウォッチしていき、オークファンのマイページから

それぞれ入札予約をする事もできます。

オークション・フリマの落札相場なら【オークファン】

オークファンの入札予約のメリット

気になる商品の入札忘れを防げる事

ヤフオクで仕入れする事になれば商品数もたくさんありますので

ウォッチだけをして入札をするのを忘れてしまう場合もありますよね。

お気に入りに商品をウォッチしていても、落札時間に入札をする事を

忘れてしまって落札できなかった・・なんて事もありますね。

入札予約ツールをつかっておけば、そういう不安から解消されますし

そこでしっかり利益がでる商品を買っていく事が物販の世界ではとても重要です。

安い商品を買って差額を生み出せなければ収益をあげるのは至難の業です。

オークションに熱くなる事を防げる

オークションで自動延長システムがあり、終了時間に誰かが高値入札してくると時間が延長します。利益出る商品で仕入したいという気持ちが強いと高値更新されたら

張り合ってつい入札してしまいがちです。

そんな入札合戦で利益を減らして、更には時間も使ってしまい結果落札はできたけど

利益はほとんど残らなかった、赤字になってしまった。なんて事もありますね。

その事からも予約入札は事前にリサーチし利益率を計算したうえで、入札出来る為

安心ですね。

早い段階で入札しないで済むので価格上昇を防げる事

ヤフオクでの仕入れで気になる商品を見つけるたびに入札をしていくのもありですが

同じように入札をしている人もたくさんいますので、落札時間までに思ったより価格が

上がってしまう事もあります。

例えば入札0の商品などは、誰も気づいていない場合もあります。

その場合終了ぎりぎりの時間を狙って入札予約する事で

安く購入できる可能性もあがりますね。

まとめ オークファン 無料会員とプレミアム会員の違いとは? 使い方解説【aucfan】

オークファン相場検索ツールでのプランは6種類ありますが

普通に使う分にはプレミアム会員で十分です。

逆にプレミアムで物足りないと感じてきたら、事業が軌道に乗っている証拠ですね。

その場合はオークファンプロ オークファンプロPlusの検討をお勧めします。

また初めて相場を検索する、少しチャレンジしてみようかなと思っている人は

まずは無料登録で使ってみる事が大切です。

そこで使いにくい、肌に合わないと感じれば

他の相場検索ツールなどを使うのもありですからね。

【メルカリ】フリマアプリで物を売ろう!不用品の値段を教えて?【相場の調べ方5選】
不用品を売る為には相場がわからないと値段がつけれません、今回はお手軽に相場を調べられる方法5選を画像解説付きでご紹介

ですがオークファンを使っている私に言わせれば使えば使うほど新しい発見がありますし

プレミアム会員の機能を使いこなせばもっと収入を上げれると確信しています。

月に980円が高いと思うか、安いと思うか、人によって様々ですが

物販で稼いでいこうと思うなら自己投資は少なからず必要かなと思います。

自分にあった使いやすいプランを見つけれる事を祈っております。

最後まで長々とよんでいただきありがとうございます。

オークファン無料会員登録はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする