【aucfan】オークファンで使えるお勧め機能 3選

オークファンとは?

物販応援ツールですがサイト一つで仕入れから出品作業、相場検索までできてしまいます。

しかも無料登録で使えるのでまだ知らない人は是非一度使ってみてください。

落札相場を調べる場合

6つの巨大マーケットの相場を過去最大10年分をさかのぼって検索する事ができます。

ヤフーオークション ®rakutenラクマ モバオク! ebay セカイモン amazon.co.jp

また買い物、仕入れをする場合は上記の6つのマーケットにYAHOO!JAPANショッピング

も使えるので、幅広い仕入れが期待できますね。

オークファンには無料会員から有料会員まで様々なプランがあります

無料でも十分に効果は発揮できますので気になる方は下記の記事に

詳しくまとめてますのでご覧ください

オークファン 無料会員とプレミアム会員の違いとは? 使い方解説【aucfan】
フリマアプリを使うなら売りたい物の値段がわからないと始まりませんよね? 相場を調べるツール、アプリは色々ありますが中でも オークファ...

オークファンは物販をしているが助かるサービスを提供していますが

中でも使いやすい機能を紹介します。

【aucfan】オークファンで使えるお勧め機能 3選

一括評価ツール (出品終了分 落札分)

オークファンのトップページよりマイページにアクセスして

出品のためのツールの中に一括評価ツール(出品終了分)があります。

入札のためのツールの中に一括評価ツール(落札分)があります。

一括評価ツール使い方 画像で解説

まずオークファンのTOPページよりマイページにをクリックします。

マイページより赤枠内の出品のためのツールか入札のためのツールにマウスを合わせます

赤枠内で出品終了分の評価か落札分の評価か 選択する。

評価を送りたい人のチェック蘭にレ点を入れていく。

1番の赤枠内に上のチェック付けた人への評価を決める

2番の赤枠内に評価の文章を入力する

テンプレートから選ぶ事も可能です。

3番の赤枠内で一括評価を確認する。

確認画面で間違いがなければ送信して完了。

過去の相場おまとめ検索 の使い方

オークション・フリマの落札相場なら【オークファン】

オークファンのTOPページより気になるキーワードを検索します

今回はアンパンマン ハンドパペットで検索してみます。

過去30日の検索ですと2件の商品結果が見れますが、おまとめ検索で過去3年分を検索した場合

さらに113件を見る事ができます。

無料会員の場合は過去60日までの検索が可能です。

プレミアム会員ですと過去10年分の相場を遡って検索できます。

【aucfan】オークファン ゲスト会員と一般会員の違いって何?無料登録方法を画像付き徹底解説
オークファンって聞きなれない言葉ですが、物販をやっている人なら聞いた事ある。 また使っている人も多いのではないでしょう...

ヤフオク用の出品テンプレートの作り方

オークション・フリマの落札相場なら【オークファン】

ヤフオクでの出品を少しでもスムーズにしたい。

商品ページをもっと華やかにしたい。

もっと見やすいページにしたい。

など出品している商品を売れやすくするためには

見やすいページ、わかりやすいページである事が重要です。

もちろんテンプレートなしでもヤフオクでの出品は可能ですが

簡単に作れるなら、作っておくことで作業効率も上がりますし

商品が売れやすくなる事もありますからね。

それではテンプレートを作ってみましょう。

まずオークファンのトップページより赤枠内の出品テンプレートをクリックします。

毎回入力するような文字を入力していく。

注意事項、発送方法、支払い方法等。

マイブース設定とは

バナーをクリックする事で自分が他に出品している商品ページ一覧に飛ばしてくれる

機能の事です。

送料の表示は発送方法が決まっている場合、ゆうパック、ヤマトなど。

自動で送料表を作ってページに貼ってくれます。

自分が好きなデザインを選んでください、商品ページの背景になる画像です。

利用規約を読んで同意をするにチェックを入れます。

そして完成したテンプレートを確認をクリック。

こんな感じのテンプレートが完成しました。

このHTMLコードをメモ帳とかにコピーしておいて

ヤフオク出品画面のHTMLタグに張り付ければ

背景や、テンプレートの文字は既に入力されていますので

後は必要事項を商品毎に埋めていけば素敵な商品ページの完成です。

まとめ

このようにオークファンには便利なツールがあります。

使い方を覚えていけば仕入れでも使えますし、販売にも大きく役にたちます。

無料でも使えるのがオークファンの素敵なところですね。

これだけの機能が使えて無料版もあるんですから

とりあえず使ってみる事をお勧めします。

オークション・フリマの落札相場なら【オークファン】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする