せどりで継続して稼ぐ為に必要な考え方とは。

まずせどりとは何でしょうか?

TVなどでもたまに宣伝してますが、まだまだ認知度の低いネットビジネスだと思います。

せどり(競取り、糶取り)とは、『同業者の中間に立って品物を取り次ぎ、その手数料を取ること。また、それを業とする人(三省堂 大辞林より)』を指すが、一般的には古本用語を元にした「掘り出し物を第三者に販売して利ざやを稼ぐ」商行為を指す言葉。wiki引用

となっております、わかりやすく言えば商品とお客様の仲介業者のようなものですね。

安い品物を仕入れて、適正な価格で売り、その差額を利益とします。商売の基本ですね!

元々はせどりと言う言葉は書籍を扱う際に使っていた言葉のようですが、最近では家電から玩具関連にも使われるようになってきました。

昔はブックオフやリサイクルショップ、ヤフオクもそこまで認知度が低かったですし、古本屋などでせどりというのが一般的だったんでしょうか。

しかし時間が経過すれば新商品はどんどん出てくるし

新商品がでれば中古商品も増えていきますね。

商品の種類が増えていけば仕入れの幅も広がります。

巷ではせどりで中々稼ぎにくくなってきた・・

という話を聞きますがそれはやはり

仕入れルートが少なかったり、商品のジャンルの幅狭かったりと理由があると思われます。

せどりは誰でも簡単に参入できて利益もだしやすいネットビジネスとして有名ですが

継続して稼ぎ続けている人はどういう人でしょうか?

せどりで継続して稼いでいく為に必要な事

扱える商品の幅を増やす。

まず大切なのはジャンルに縛られない事です、もちろん最初は好きなジャンル。

本が好きならブックオフで仕入れをすればいいし

家電が好きなら電気屋さんハードオフなどで仕入れてもいいと思います。

ですが1ジャンルに縛られていると利益は一定の価格以上に伸びにくいです。

興味の薄い商品を仕入れるのは何かと怖いものですが

一度利益を得てみればその商品の知識であったり

またそこから広がる新商品もあると思いますし、稼ぎの幅は2倍3倍になると思われます。

またせどりで大事なのは関連商品を責める事です

一つ利益を生む商品を見つけたら類似商品を探してみる事です。

そこで複数のジャンルを扱えるなら関連する商品の幅もグッと広がりますね。

まずは好きな商品からはじめて、次に関連商品、そして違うジャンルの商品へと。

最終的にはなんでも扱えるようになってきたら収入の幅は大きく増えるはずです。

一つ掘り下げて調べてみる。

例えばせどりではよく仕入れに使われているコミックのセット本。

1冊1冊では安い商品でもセットにする事で利益がでたりしますよね。

他にもゲーム機など、本体単体で売るよりもすぐに遊べるコード、ソフトなどもセットにした方が売れやすさが上がりますね。

という様にこれは利益でないかなと、諦める前にセットにしたらどうだろう

購買意欲を高める為にできそうな事はないかと考えてみると

意外に利益がでる商品って多いのです。

また完全に壊れている商品 家電などに多いですが

そういったものでも知識があれば直せたりしますし

直らなくてもヤフオクなどネットを使えばジャンク品として価値がある事もあります。

商品を手にとったら、有効活用できる方法、1つの商品のとして見るのではなくてあらゆる視点から見る事で思わぬ販路ができたりするものです。

独自の仕入れ先を確保する

せどりをやっていてamazon、楽天 ヤフーなどで商品を売っていると

色んな卸業者から商品の売り込みがあります。

もちろん売り込みをしているのは仲介業者であって

そこから購入しても差額分、実質損をしてしまいます。

ですが売り込みの商品が気にある商品があれば

自分でその商品について調べてみて製造元から直に買い付けができれば

売れた際の利益が増えますよね。

大抵卸業者として連絡をしてくる商品は輸入したものが多いので

タオバオとアリババなどでキーワード検索すれば同じ商品を探せたりします。

その他にもリサイクルショップを経営されている方は

基本的にフランチャイズでの経営が多いので

お店によっては仲良くなれば不用品を安く売ってくれたりする

大きいお店は基本的に業者が入っているので難しいが

小さいリサイクルショップなどでは不用品に処分に困っていたりするものです。

独自の仕入れ先とは他にライバルがいない仕入れ先の事です、つまりその仕入れ先から商品が購入できる限り安定して毎月収入が得られるわけです。

時代の流れを先読みする

よくある予約転売とかはこれに当たりますね。

元手があれば恐ろしく稼げるビジネスだと思います。

仕入れから販売までの労力も少ないですし

楽して稼げますが、失敗したときのリスクも高いです。

ですが予約転売はライバルも多く、利益を生み出すのは経験と慣れが必要だと思います。

個人的にはFXや株などと似ている傾向にあるんじゃないかなと、考えています。

その商品が人気かどうか、会社の景気やブランドなどが左右しますからね。

なので時代の流れを先読みといっても

次になるが流行るだろうとセンサーを常に張っておくことが大事だと思います。

一回りしてレトロな商品が流行ったりするように。

次に何が流行るのか、今は冬だから夏物安く仕入れておこうとか

常に先を考えて仕入れをする事で

長いスパンで安定した収入を得られるようになると思います。

まとめ せどりで継続して稼ぐ為の考え方

継続して稼いでいく為に何より重要なのは仕入れのジャンルを幅広く責める事です。

その中でもライバルがいない独自の仕入れ先を

増やしていくことで安定した収入を得られます。

そして仕入れる商品の探し方として時代の流れを読み

次に流行る物を考えて先取りして仕入れる事。

季節物や、流行物などもそうですね。

上記の3点の事を意識していけば自然と利益は増えていくはずです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント